『クワイエット・コーナー 心を静める音楽集』

 音楽が円盤からクラウドの大海に放流される今、何でも聴けるのに何を聴いても心を上滑りするようで、もどかしい。

 そんなときには、心にしっとりと染み込む音楽を親しい友人が控えめに勧めてくれるような安心感のある、このディスク・ガイドがおすすめです。

 ジャズ、フォーク、ロック、タンゴ、ボサノヴァなど、様々な国と年代から選曲しながら、マニアックな知識よりも、一人の音楽家、一枚のアルバムの持つ詩情や風景を伝える文体で、この本から音楽を選ぶ時間そのものを豊かにしてくれます。

 ジャズ・ピアニスト、ビル・エヴァンスの言葉「規律のあるロマンティシズムは、最も美しい類の美である。」をテーマに選び出された音楽は、洗練された美しさと手作りの温かみを持った家具のように、暮らしに溶け込みます。

『クワイエット・コーナー 心を静める音楽集』山本勇樹監修/シンコーミュージック・エンタテイメント


(この書籍紹介文は、「マネジメント倶楽部」2018年7月号に久禮が執筆したものから転載しました)

Pebbles Books

Pebbles Booksは、文京区小石川の千川通りから住宅街へ入った、一軒家の新刊書店です。 pebbleとは、小石のこと。 書き手から読者へと流れる大きな川を転がりきれいに丸みをおびた小石のような、 いい本をたくさん集めたいと思っています。